ミュゼプラチナムで働くのに向いている人はどんな人だと考えますか?(22歳/埼玉県/女性)
0
目次

ミュゼプラチナムで働くのに向いている人はどんな人だと考えますか?(22歳/埼玉県/女性)

A:脱毛サロンのミュゼプラチナムのエステティシャンとして向いているのは次のような方です。

①美容が好きな方

エステティシャンとして働く際に必ず必要なのが美容の知識です。
美容が好きな方であれば、自分のためにもなるので勉強を進んで行うことができるので向いていると言えます。

また、美容が好きな方はキレイになることの喜びを知っていますので、自分以外の誰かをキレイにしたいという気持ちも持っていることが多く、お客さまに寄り添って接客することができるからです。

ミュゼプラチナムは美容脱毛だけではなく、コスメの取り扱いもあるので、メイクやコスメが好きな方も大歓迎です。

②人と接するのが好きな方

ミュゼプラチナムは個人のノルマを設けておらず、お客さまの気持ちに寄り添った提案、接客をしていただきたいと考えています。
そのため、お客さまとの会話を楽しんだり喜んでもらいたいという気持ちを持っている方が社風にも合っており、向いていると言えます。

お客さまのコンプレックスについてお話しいただく機会もありますので、親しみやすい雰囲気をお持ちの方は特にエステティシャンとして向いているはずです。

★脱毛サロンの仕事のやりがいについてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

Q:ミュゼプラチナムへ転職する前はどんな職に就いていた方が多いですか?

A:脱毛サロンのミュゼプラチナムのエステティシャンに転職したスタッフは、以下のような前職に就いていた方が多いです。

ミュゼスタッフ

・アパレル店員
・ホテルスタッフ
・飲食店での接客
・一般企業での事務

元々、アパレルや飲食店、ホテルなど、人と関わることが多い業界で働いていたというスタッフが多いです。

そのため、ミュゼプラチナムでは「人と関わることが好き」という方が多く活躍しています。

Q:エリアマネージャーに向いている人の特徴はなんですか?

A:脱毛サロンのミュゼプラチナムのエリアマネージャーとして、向いている人の特徴は以下の2つです。

ミュゼ店長の女性

①フットワークが軽い

ミュゼプラチナムのエリアマネージャーは、複数の店舗を管理する仕事です。
実際に店舗へ出向いてスタッフのメンタルケアや教育、売上管理などを行います。
1日に近隣のエリア店舗を複数回ったり、出張が多くなったりすることが特徴的です。
したがって、エリアマネージャーはさまざまな店舗へ出向く出張が苦と感じない、フットワークの軽い方が向いています。

②積極的なコミュニケーションに抵抗がない

ミュゼプラチナムのエリアマネージャーは、1人で100人程度のスタッフを統括する仕事です。
店舗の状況を把握するために、スタッフと積極的にコミュニケーションをとっていくことが求められます。
したがって、エリアマネージャーは、たくさんのスタッフとコミュニケーションをとることに抵抗がない方に向いています。

Q:エステティシャンの育成に興味があります。どのくらいの店舗勤務が必要ですか?

A:脱毛サロンのミュゼプラチナムでは、「店長」「エリアマネージャー」「ブロックマネージャー」といったマネジメント職は、スタッフを指導する業務があります。

ミュゼスタッフ

上記以外にも、①タギー②トレーナーという教育を担当する仕事があります。

①タギー

タギーは、新人エステティシャンの教育やフォローを担当します。

ミュゼプラチナムの独自研修制度である「タギー制度」では、新人エステティシャンにタギーである先輩スタッフがマンツーマンでつき、疑問点をすぐに聞くことができたり、不安なことなどを相談できるようにしております。

タギーは、早ければ入社から1年以内でもなることが可能です。

②トレーナー

トレーナーとは、新人エステティシャンに研修を行うスタッフのことです。

サロン研修後に行う集合研修では、美容の知識やお手入れの方法など、エステティシャンとしての基礎を教えます。

その他にも、各サロンでスタッフの技術向上のための指導も行います。

トレーナーは、エステティシャンとして一定以上の経験やお手入れ接客スキルが身についていることが最低条件となります。

Q:エステティシャンっぽい人とはどんな人ですか?

A:素直で協調性があり、お客さまのために一生懸命になれる方がエステティシャンに向いています。

ミュゼスタッフ

エステティシャンは、毎日多くのお客さまと接します。
ミュゼプラチナムでは、お客さま一人ひとりに明るく丁寧に接することが求められます。
人と関わりたい」「人と話すのが好き」という方は、エステティシャンの仕事を楽しむことができ、活躍できるでしょう。

お客さまに寄り添うお手入れを

ミュゼプラチナムには、ご自身のお肌に自信がない方やコンプレックスがあるなど、さまざまな悩みを抱えた方がご来店になります。
そんなお客さまのお悩みに寄り添い、最適なお手入れをする必要があります。

お客さま一人ひとりの立場になって考えることができ、最高のサービスが提供したいという方は、エステティシャンに向いているでしょう。

美容の知識を身に付け、お客さまに合ったお手入れをすることも大切です。
お客さまファーストの姿勢をミュゼプラチナムのエステティシャンは大事にしています。

Q:ミュゼプラチナムで働くメリットは何ですか?

A:ミュゼプラチナムでエステティシャンとして働くメリットはたくさんありますが、今回はその中の3つをご紹介します。

ミュゼスタッフ

①美容についての豊富な知識が身につく

ミュゼプラチナムでは、お肌に関するお悩みを、お客さま一人ひとりに合わせたお手入れやアドバイスで解決することが求められます。
美容脱毛だけではなく、お肌のトリートメントやミュゼコスメのご提案なども行いますので、美容についての総合的な知識を身に付けることができます。

②上質な接遇マナーを習得できる

ミュゼプラチナムでは、美容についてだけではなく、接客の基礎や社会人、女性としてのマナーまで学ぶことができます。
そのため、自然とワンランク上の接遇が身につきます。

③女性にうれしい福利厚生が充実

ミュゼプラチナムのエステティシャンはお客さまのキレイをお手伝いする仕事のため、スタッフ自身も美しくなる姿勢を忘れてはいけません。
美容脱毛を無料で受けることができたり、まつげエクステや有名ブランドコスメを社員割引で安く購入することができるなど、お客さまだけでなく、自分自身もキレイになれます。

Q:店舗責任者に向いてるのはどんな人ですか?

A:店舗責任者に向いているのは、以下のような方です。

面接するミュゼスタッフ

・素直な方
・お客さまをきれいにしたい気持ちが強い方
・仲間を思いやる力がある方
・視野が広く、責任感がある方

店舗責任者は、店舗のスタッフをまとめる大切な役職です。

日々の業務をこなすためには、スタッフ同士のコミュニケーションやチームワークが不可欠です。
お客さまがどのように感じているかはもちろんのこと、他のスタッフや後輩が困っていないかなどの心配りも必要です。

仲間の成長や店舗の前進のために試行錯誤してくれる方、店舗全体を引っ張っていってくれるような責任感のある方が店舗責任者として抜擢されています。
エステティシャンの経験を積んでいくと、店舗責任者として仕事を任されることももちろんあります!
店舗責任者としてステップアップしたい思いがある方は、せひ挑戦してみてください。

この質問は役に立ちましたか?
過去の質問をキーワードで検索もできます
Q&Aをキーワードを入力して検索する

関連する質問

この質問に関連する質問はこちら

Q&Aクリップランキング

求職者からクリップを集めている質問のランキングです
Web応募する簡単な入力情報で応募できます
株式会社ミュゼプラチナム
年齢・男女比
10%
90%
平均年齢29
女性社員の産休・育休取得率
99.6%
残業時間(月間)
15h
有給休暇消化率
57%
企業情報
業界 美容サロン運営 化粧品・美容商材企画・開発 Eコマース運営 メディア企画・開発 歯科医院フランチャイズ運営・オーラルヘルスケア
URL https://musee-pla.com
所在地 東京都渋谷区代々木3-37-5
社員数 1000人以上
設立年 2012年
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 柏木 俊之
決算月 3月
Q&Aデータ
  • Q全質問数
    749
  • 全クリップ数
    32
Q&Aをキーワードを入力して検索する
求人に関する問題は解決しましたか?
解決しなければこちらにお寄せ下さい
新たに質問する
タグクラウド