ミュゼプラチナムのエステティシャンは何を大切に働いていますか?(神奈川県/25歳/女性)
0

ミュゼプラチナムのエステティシャンは何を大切に働いていますか?(神奈川県/25歳/女性)

A:脱毛サロンのミュゼプラチナムのエステティシャンが大切にしていることは、お客さまが心地よく過ごせるサロン作りを心がけることです。

そのために、以下の3つのことに取り組んでいます。

①ノルマや無理な勧誘はなし
1つ目は、ノルマや無理な勧誘をしないこと。

美容脱毛サロンと聞くと、無理な勧誘をされて「契約するまで帰れないのでは…」と不安になる方も少なくありません。

しかし、ミュゼプラチナムではいかなる場合でも、無理な勧誘を行わず、お客さまのご希望に沿った対応を行います。

②お話しやすい雰囲気を作り
2つ目は、お話しやすい雰囲気を作ること。

お客さまにとってコンプレックスに感じていることやデリケートなことをお話することも多いため、お客さまがお話しやすい雰囲気を作り、気持ちに共感、寄り添うことを大切にしています。

③丁寧に不安を取り除く接客
3つ目は、丁寧に不安を取り除く接客。

契約前やお手入れ前など、お客さまが少しでも不安に感じている点があれば、しっかりと理解していただけるように丁寧にご説明いたします。

Q:お客さまの中には、外国の方もいらっしゃいますか?
A:脱毛サロンのミュゼプラチナムにご来店されるお客様の中には、外国の方もいらっしゃいます。

ミュゼスタッフ

ただ、ミュゼプラチナムの会員としてご来店されている外国の方々は、皆さま日本語が話せて理解が可能な方です。

日本語が話せない場合、エステティシャンによるカウンセリングができないため、お断りしています。

そのため、「英語が話せないから、選考が不利になるかも…」などの不安を抱える必要はありませんので、ご安心ください。

エステティシャンとして活躍するために大切なこととは?

エステティシャンとして活躍したい!と考える場合、「英語が話せる」などといったスキルよりも、大切なことがあります。

それは「人の気持ちを考えられる」こと。

エステティシャンは、お客さまが抱えるさまざまなお悩みに寄り添い、適切なご提案やお手入れを行うことで、お客さまに喜んでいただく仕事です。

お手入れのスキルを上げたり、外国語が話せたりすることも大切ですが、根本としてお客さまが感じている不安なことやお悩みを捉え、解決案を提案できる力が求められます。

エステティシャンは、美容に関するカウンセリングやお手入れを通して、お客さまのお悩み解決をしたいと思う方にとっては、大きなやりがいを感じる仕事です。

この質問は役に立ちましたか?
過去の質問をキーワードで検索もできます
Q&Aをキーワードを入力して検索する

関連する質問

この質問に関連する質問はこちら

Q&Aクリップランキング

求職者からクリップを集めている質問のランキングです
Web応募する簡単な入力情報で応募できます
株式会社ミュゼプラチナム
年齢・男女比
10%
90%
平均年齢29
女性社員の産休・育休取得率
99.6%
残業時間(月間)
15h
有給休暇消化率
57%
企業情報
業界 美容サロン運営 化粧品・美容商材企画・開発 Eコマース運営 メディア企画・開発 歯科医院フランチャイズ運営・オーラルヘルスケア
URL https://musee-pla.com
所在地 東京都渋谷区代々木3-37-5
社員数 1000人以上
設立年 2012年
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 柏木 俊之
決算月 3月
Q&Aデータ
  • Q全質問数
    738
  • 全クリップ数
    32
Q&Aをキーワードを入力して検索する
求人に関する問題は解決しましたか?
解決しなければこちらにお寄せ下さい
新たに質問する
タグクラウド